【お金の基礎講座①】人生100年時代に備えて「お金」をどう考えるか?

 
プログラム
講師
共有

プログラム

今さら聞けない人生100年時代のマネープラン入門

「人生100年時代」を言われる現代。

2019年6月には金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」が公表した報告書を発端に、「老後2,000万円問題」が話題となりました。

日本は現在どういう状況なのか?

過去に比べてどう変わってきているのか?

年金はこれからどうなっていくのか?

ファイナンシャルMBA保持者のFP・工藤清美氏が、これらの問いについて動画で分かりやすく解説します。ぜひご覧ください。

講師紹介

工藤 清美(くどう・きよみ)

代表取締役

工藤 清美(くどう・きよみ)

代表取締役

MBA保持者としてのプロの視点と、子育て経験、主婦の感覚を活かし、資産形成・保全のコンサルティング・サポートを行う。

面談回数は年間150件以上。お客様と同じ目標に向かい、クライアント・ファーストの視点で、将来プランをサポートしている。

早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。

ファイナンスMBA、CFP(R)、1級FP技能士等の資格を保有。

放送大学非常勤講師、日本FP協会千葉支部幹事、WAFP関東(女性FPの会)理事も務める。

会社情報
会社名  
本社住所 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
免許・登録 ファイナンシャル・プランナー(日本FP協会CFP(R)認定者)
1級FP技能士
放送大学非常勤講師
1種証券外務員
加盟団体 日本FP学会 正会員
日本FP協会 千葉支部幹事
WAFP(女性FPの会) 理事
ファイナンス稲門会 ワーキンググループ